スポンサーサイト

--年--月--日
拍手する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OutlookとPhone/iPod Touchのカレンダーを同期しよう

2008年12月25日
拍手する
OutlookとiPhone/iPod Touchのカレンダーを同期する手順
無料でOutlookとiPhone/iPod Touchを同期させて仕事に有効活用できるように解説します。Windowsでの手順になります。やっぱり事務系の仕事だとどうしてもWindows中心になりますね。
【手順】
1.Gmailのフリーアドレスを取得
2.OutlookとGoogleカレンダーの同期
3.iPhone/iPod TouchとGoogleカレンダーの同期

おおまかには以上の手順となります。
同期が2段階になり、少し面倒では有りますが、とにかく無料でということで。MobileMeを使えば簡単なんですけどね。

では、順番に設定方法を解説していきます。
1.Gmailのフリーアドレスを取得するには?
gmail0.png
まずは登録画面へアクセスして必要項目を記入し、アカウントを取得してください。



gmail_success.jpgアカウントの作成が成功すると左のような画面が表示されます。ここで、右上にある[Gmailのメールボックスへ]をクリックしてください。


on_gmail.jpg
メールボックス画面が表示されます。


more.jpg
つぎに上記画面左上にある[more]をクリックします。左の画面のようにメニューが表示されるので、カレンダーを選択してください。


gcal_set.jpg
Googleカレンダーのサービスを開始させます。[性]と[名]を入力して[次へ進む]をクリックすれば、カレンダーサービスが開始されます。
GmailとGoogleカレンダーの設定はこれで終了です。



2.OutlookとGoogleカレンダーの同期するには?
gsync.png
[Google Calendar Sync]というアプリを使用します。[Google Calendar Sync]は、Google CalendarとOutlookのカレンダーを同期できるアプリケーションです。同期は、Google CalendarとOutlookの双方向に加えて、Google CalendarからOutlookへ、OutlookからGoogle Calendarへの一方向の同期も設定できます。また、起動後は常駐し同期を行なう時間間隔の調整もできるほか、任意で同期させることも可能になっています。

ここでの項目1のリンク先にいくつかの注意書きが記載されています。特に問題は無いと思いますが、64bit版のWindows XP(Vista)では問題があるようです。あとは、サードパーティーアプリケーションで、現在Outlookと同期をとっているものがあれば停止させるかアンインストール(推奨)しておいて下さい。
次に項目2のリンクをクリックしてダウンロードを行い、インストールしてください。あとの項目はインストールの方法が書いてあるだけです。

【赤枠の画像はWindowsでの操作になります】sync_down.jpg
まずはダウンロードです。


sync_install.jpg
ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてください。インストール先に特に指定が無ければそのまま[Install]をクリック


sync_agree.jpg
次に注意書きが表示されます。内容に問題はないと思いますので[I Agree]をクリックして次へ


sync_next.jpg
ここでも特にデスクトップにショートカットがいらないとか、Win起動時にスタートさせたくないとか無ければ、チェックマークはそのままにして[Next >]をクリックしてください。


sync_set.jpg
あとは、ここでGmailのアカウントとパスワードを入れるだけです。[Sync Option]は2Wayで良いと思います。要は双方向でOutlook側を変更しても、Googleカレンダー側を変更しても同期が取れるという事です。
[Sync Every]は同期を取る間隔です。分指定なので任意に設定してください。

入力し終わったら右下の左側にある[Save]をクリックしてください。すぐにOutlookとGoogleカレンダーとの同期が始まります。

3.iPhone/iPod TouchとGoogleカレンダーを同期するには?
ここからもうひと手間かかります。無料で有料サービスと同等の事をするので手間は惜しまないようにしないと・・・です。
nueva.jpg新たな登録作業です。[NuevaSync]というサービスへの登録になります。もちろん無料です。MobileMe(有料ですが、同期作業はほぼ一発で終わっちゃいます)と同様にプッシュ式で OTA(over-the-air)同期させることができます。ではNuevaSync のユーザ登録をしてみましょう。


singnup.jpg
ユーザ登録画面にアクセスして必要な情報を入力してください。


n_login.jpg登録が終わると入力したアドレスにメールが届きます。記載されているリンクをクリックすると、登録メールアドレスのベリファイが行われ、「Thank You・・・」という画面が表示されます。そこの中の[Sign In]をクリックしてください。その後、登録した名前(メールアドレスではないです)とパスワードを入力してサインインします。


signal0.jpg
サインインすると左の様な画面が表示されます。
Calendar の[change]をクリックして、[Google Calendar]を選択し設定します。


gac_set.jpg[Click to configure your service ・・・]をクリックすると、左のようにGoogleカレンダーのアカウント登録画面になります。登録しているメールアドレスを入力し,[Request Account Access]をクリックします。


gset.jpg
アクセス許可の承認画面に切り替わります。左下の[Grant access]をクリックして下さい。


signal.jpg左のシグナルのように緑色になれば手続き完了です。右のシグナルのように赤い場合は同期が取れていないという事です。アドレス入力を間違えたか、Googleカレンダーが開始されていないか・・確認してみてください。


いよいよ最後の段階です。後はiPhone/iPod Touch側の設定になります。もう少しなので頑張って設定してみてください。
MailStart.jpg
iPhone/iPod Touch側のHOME画面で設定をタッチしてください。設定項目が出てきます。その中の[メール/連絡先/カレンダー]の項目をタップします。



MailAc.jpg
次の画面でアカウント追加をタップします。

MailEx.jpg
ここでは、あらかじめアカウントに応じた設定が簡単に行えるように代表的なアカウント項目が表示されています。が、[Gmail]ではなく[Exchange]を何も考えずにタッ~~~~プしてください。ちょっとだけ補足すると、NuevaSyncがExchangeサーバーを使ってGoogleカレンダーとの同期を取っているので、ここではExchangeを指定しています。

MailExSet.png次はアカウント情報の登録です。
[メール] 取得したGmailアドレスを入力してください。
[ドメイン] 空欄のままにしてください。
[ユーザー名] NuevaSyncサインイン時に使用した名前を入力します。
[パスワード] NuevaSyncサインイン時に使用したパスワードを入力します。
[説明] 特に記入しなくてもOKです

入力が終わったら右上の[次へ]をタップしてください。


shou.png
[証明書を検証できません]と表示されますが、そのまま[了解]をタップしてください。


[サーバー]欄に[www.nuevasync.com]と入力してください。
入力が終わったら右上の[次へ]をタップします。
saver.png

last.png
同期情報を選択する画面になります。
カレンダーだけを[ON]にしてください。
その後右上の[完了]をタップします。


time.png
[メール/連絡先/カレンダー]画面に戻ります。
この画面の下の方に[時間帯サポート]がありますので、それをタップしてください。


timeoff.png
時間帯サポートをオフにしてください。その後[ホーム]ボタンを押して終了。(画面の下にあるボタンですよぉ)


以上で全て終了です。お疲れさまでした。これで会社等のPC上のOutlookとiPhone/iPod Touchのカレンダーがほぼリアルタイムで同期されるようになります。おめでとうございます!
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。