スポンサーサイト

--年--月--日
拍手する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacとiPhoneを接続する

2008年12月22日
拍手する
iPhone内のファイルを色々と操作してみましょう。
CyberDuck
ただし、訳も分からずに適当に操作するとiPhoneが動かなくなりますので、それなりの知識は必要になります。ご注意を!!
Cyberduck.pngこのアヒルはいったい何なんだ![CyberDuck]だ!です。まずはこのアヒルの説明です。このアヒル「CyberDuck」はSFTPクライアントアプリケーションです。SFTPというのは、SSHを使ってコンピューター間でファイルを安全 に転送するプロトコルの事です。では、SSHとは?主にUNIXコンピュータで利用されるネットワークを介して、別のコンピュータにログインしたり、遠隔地のマシンでコマンドを実行したり、他のマシンへファイルを移動したりするためプログラムの事です。「Cyberduck」はSFTPの他にFTP、WebDAV、S3といった種類の接続を可能にする非常に便利なアプリなんです。

あ~前置きめんどくさいですか?
簡単に言えば、この「CyberDuck」を使えば、iPhoneとMac間でファイルの操作が自在にできるようになるというアプリです。
Windowsの場合は[WinSCP]を使う人が多いと思います。
私の場合も11月頭まではこいつを使ってました。
アプリケーションのインストールが終わったら起動してみてください。
起動したら、ブックマークという文字のところをクリックします。
その後左下にある[+]マークをクリックしてください。
cyber_start.png

登録Windowが表示されます。
まずはニックネームを入力します。ここでは分かりやすく[iPhone]と入力しています。
次にプロトコルは[SFTP]を選択してください。
設定しようとしているiPhoneのIPアドレスは[192.168.11.10]なので、サーバーの所にこのアドレスを入力しています。
ユーザー名は[root]と入力します。
cyber02.png【IPアドレスの確認方法】
iPhoneで[設定]-[Wi-Fi]-[ワイヤレスネットワークを選択]で接続されているネットワークを選択すれば表示されます。表示されたIPアドレスを入力してください。



これでブックマークの登録は終了です。
登録されたブックマークをダブルクリックするとパスワードを聞いてきます。
パスワードを特に変更していなければ、パスワード欄に[alpine]と入力してログインをクリックすればOKです。このとき[キーチェーンに追加する]にチェックをいれておくと次回からログインの際のパスワード入力の手間が省けます。

無事にログインできると下記のような画面が表示されます。
cyber03.png

さらにディレクトリの指定を[/]にすれば、ずらっとフォルダが表示されます。
あとはいじり放題。ですが、適当にいじってしまうとiPhoneが立ち上がらなくなるので、くれぐれも注意を!
cyber2.png

*なんか、接続できないという時はSSHがONになっているかどうか確認してください。SSH?という人はもしかしたら[OpenSSH]をインストールしてないかも知れません。その場合はiPhoneのCydiaから[OpenSSH]をインストールし、さらにSSHのON/OFFを簡単に行える[Toggle SSH]をインストールしておくと便利です。(JailBreak必須
私の場合は[SBSettings]を使用しているのですが、メモリー食うんですよね・・・便利なんですけど。

SBS.png
【参考:SBSettingsの画面】

Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。