スポンサーサイト

--年--月--日
拍手する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップル製タブレットの開発、ジョブズ氏自らが指揮?

2009年08月27日
拍手する
WSJは米国時間8月25日、肝臓移植手術とその後の6カ月に及ぶ療養期間を経て戻ってきたJobs氏が、新たなタブレットのあらゆる分野の監督に当たっており、とりわけ広告マーケティング戦略を重視していると伝えた。

Appleの社員は、Jobs氏が同社を離れている間は製品戦略面でも自由に事を進められたものの、いまやJobs氏の厳しいチェックに直面せざるを得なくなっているという。ある事情に詳しい情報筋によれば、Jobs氏の復帰に合わせて「社内では対応を調整することが求められるようになった」と、WSJは報じている。

Appleのタブレットやネットブック、あるいは大型サイズの「iPod」をめぐっては、なうわさばかりで実態がなかなか見えてきませんね。
まあAppleの製品はいつもそうなんですけどね。
今回のWSJの報道がどこまで本当なのか・・・・これもひとつの噂で終わるのか・・・。
あともう少しで真相もはっきりしてくるでしょう。
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。