スポンサーサイト

--年--月--日
拍手する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップル、「Google Voice」排除問題で弁明--App Storeの承認手順も明かす

2009年08月25日
拍手する
CNET Japanより
Appleによると、Google Voiceは排除されたのではなく、単にまだ承認されていない状態であり、この判断についてAT&Tの意見を聞いたことは一切ないという。AT&Tもまた、FCCからの問い合わせに対し、8月21日に同様の回答をしている。

と、いう事でアップルとしては「排除したつもりはな。審査承認がされていないだけだ。」という事なので、可能性としては「あり」ですね。

また、審査に関しては
Appleによると、新しいアプリケーションと既存アプリケーションのアップデートを合わせて、毎週8500本を受理するという。申請されたすべてのアプリケーションを40人が審査し、各アプリケーションについて2人が審査することになる。申請されたアプリケーションのうち80%は、何ら変更を求められずそのまま承認され、95%は2週間以内に承認される。2008年のApp Store開設以来、合計で20万本のアプリケーションおよびアップデートを評価してきた。

毎週85000本・・・5営業日で割ると一日1700本・・・40人で一人1日42.5本、1本について2人ならば85本・・・まじで審査なんかできるのか? 
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。