スポンサーサイト

--年--月--日
拍手する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone OS3.0 MMSまとめ

2009年07月05日
拍手する
MMSってSMSとどう違うの?料金はどうなってるの?追加料金が発生するの?の表記があいまいで自分でよく分からなかったため、OS3.0から追加になったMMSについてまとめを記載します。
【料金って結局かかるの?かからないの?】
iPhoneの場合定額フルに強制加入のため、その料金以外には必要ない。つまり定額フルの上限額以上の料金は発生しない。
*上限に達しない場合はパケット料金が発生
*通話は別ですよ。あと、海外での使用別です。注意してくださいね。

MMSとは一般的な携帯電話で携帯メールと呼ばれているメッセージシステムのことです。ソフトバンクでは「S!メール」と呼ばれているものです。
【MMSってどう変わったの?】
・SMSがテキストだけなのに対し、MMSは写真やオーディオファイル、連絡先、位置情報まで送受信できる
・メール(i)がプッシュ受信できないのに対して、MMSはプッシュ配信される。またMMSはソフトバンク間であれば電話番号での送信ができる。MMSでは、To以外のCcやBcc指定ができない。
・写真データが送受信できます
・ボイスレコーダーで録音されたオーディオファイルを送受信できま
・連絡先情報が送受信できます
・お店の位置や、現在地情報などが送受信できます
ビデオ: ※iPhone 3GSのみの機能です

メールをPCなどでも送受信したり保管したい場合には、従来のメール(@i.softbank.jp)を使うようにしましょう。また、従来のメールが「メール」アプリで表示されるのに対して、MMSはSMSと同じアイコンで起動し後、バルーン表示されるところも大きな違いです。

という感じで私用できる範囲が広がっています。有効に使ってみましょう。
ついでに、各機能の使用方法も記載しておきます。

【写真の送信方法】
写真アプリを起動します。
写真をタップして選択します。(複数でもOK)
左下の共有アイコンからメニューを表示し、MMSを選択します
宛先を指定し、本文を記入して送信でOK

【オーディオファイルの送信方法】
ボイスレコーダーを起動します
ボイスレコーダーの右下隅のアイコンからリスト画面に入ります
音声ファイルを選択し(トリミングもできます。これはすごい!)
「共有」をタップしてMMSを選択します
宛先を指定し、本文を記入して送信でOK

【連絡先の送信方法】
連絡先を起動します
送信したい連絡先を選択します
「連絡先を共有」でMMSを選択します
宛先を指定し、本文を記入して送信でOK


【位置情報の送信方法】
地図アプリを起動します

方法1.
マップを手でドラッグで移動し、右端のアイコンからピンをドロップします。ピンをタップすればメニューがでますので「場所を共有」でMMSを選択します

方法2.
左下のGPS測地アイコンで現在地を測定します。青い点をタップすればメニューがでますので、「場所を共有」でMMSを選択します

方法3.
「ラーメン」などの単語でお店を検索します。好みの店のピンをタップすればメニューがでますので「場所を共有」でMMSを選択します

宛先を指定し、本文を記入して送信でOK

【MMSアドレス設定方法】
MMSメールアドレスは、ランダムな文字列のものがすべてのユーザーに自動的に付与されていますので、これを自分の好きな文字に変えましょう。

PCまたはMacからMySoftbankへアクセスし、IDとパスワードを入力します。IDは「iPhoneの電話番号」を、またパスワードはiPhone購入後にSMSで送信されてきた940001というメッセージに書かれています。

※このメッセージを紛失している場合には、「パスワードを忘れた方」の手順に従い、パスワード送信リクエスト画面から電話番号と4桁の暗証番号を入力すればSMSで通知されます。

ログイン成功後の画面で、メールアドレスの変更を選び、変更するというチェックボックスを選んでからメールアドレス文字を好きなものに変更すれば完了です。
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。