スポンサーサイト

--年--月--日
拍手する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone用のホームページを作ろう その5

2009年06月07日
拍手する
いよいよ本題に入ります。
テキストエディタを使用します。Windowsの場合はメモ帳でOKですが、今後勉強して本格的にHTMLを覚えたいという人はNotePad++(無料)等をダウンロードしてはいかがでしょう。Macの場合はMiのダウンロード(無料)なんかが良いと思いますというか・・私が使ってます^^;。

今後はテキストエディタを使って入力しながら作業をしていきます。
記載用語の説明はこちら
HTMLはタグを使って記述していきます。HTMLタグとは「<」と「>」で挟まれた特定の文字列「要素(element)」をいいます。ページを作成するにはタグを文章の中に追加していくだけで出来上がります。HTMLで記述されたテキストファイルは「HTMLファイル」とも言います。タグはすべて半角で入力します。ここまではOKですか?

基本的にタグは対になっていて、開始タグと終了タグがあり、終了タグは先頭に「/」スラッシュを記述します。例外もあります。(< br>改行、< hr>水平線 等)

では基本形です。
   < html>
   < head>
   < title>タイトル< /title>
   < /head>
   < body>
   < font color="#FF0000>
       はじめてのHTMLです
   < /font>
   < /body>
   < /html>


   < html>  ホームページ文書であることを宣言。
   < head>  ヘッダー部分であることを宣言。 
   < title>タイトル< /title>  #windowの最上位に表示される部分
   < /head> ヘッダー部分の終了宣言
   < body>  ホームページの内容であることを宣言。
   < font color="#FF0000"> 文字色を赤に指定しています
       注)#FF0000は小文字でもかまいません(”#ff0000”)
       webページに表示される部分です
   < /font> 文字の指定色の解除です
   < /body> ホームページ内容の終了宣言
   < /html> ホームページ文書の終了宣言

*<の後に半角スペースが入っていますが、このスペースは本来必要ないものです。というか、あるとメタタグとして認識されません。説明上スペースを入れないと(メタタグとして認識されてしまい)説明文自体が表示されなくなってしまうために入れてあるスペースです。

青いタグ8行をテキストエディタに打ち込んで(<の次のスペースは必要ありません)みてください。
testhtml.png

入力が終了したらTESTというファイル名でとりあえずデスクトップに保存してみてください。拡張子はhtmlです。正常に保存できればTEST.htmlというファイルができているはずです。(拡張子の表示を許可していない場合は.htmlは表示されません。TESTというファイル名だけが表示されます)アイコンは使用しているブラウザのアイコンになっているはずです(デフォルトの設定)。できたファイルをダブルクリックしてみてください。

初めてのHTMLって表示されてませんか?表示されてれば正解です。

*表示されない場合・・・”<”の次のスペースが入ってませんか?確認してみてください

まず、ここまでやってみてください。ここからだんだん核心に入っていきます。
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。