スポンサーサイト

--年--月--日
拍手する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Mac OS X Leopard」バージョン10.5.7をリリース

2009年05月13日
拍手する
 Appleは米国時間5月12日、「Mac OS X Leopard」のアップデートであるバージョン10.5.7をリリースした。複数のバグとセキュリティ問題を解決したほか、ハードウェアサポートが拡張されている。

 アップデートで修正されている複数のセキュリティ問題には、ウェブサーバのApacheやPHP、CoreGraphics、Safariに関連した問題が含まれている。アップデートはまた、Apple Type ServicesやQuickDraw Manager、WebKitなどに存在する、任意のコード実行を招く脆弱性をそれぞれ修正している。

 このアップデートは、Mac OS X Leopardを使用している全てのユーザーを対象に推奨されており、スタンドアロンのインストーラかSoftware Updateで適用可能になっている。

CNET Japanより
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。