スポンサーサイト

--年--月--日
拍手する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneをNAS/Webサーバーにするアプリが無料公開されました

2009年02月05日
拍手する
フリービットは2009年2月4日,iPhoneやiPod TouchをNASやWebサーバーとして利用できるアプリ[ServersMan](無料)を発表。このアプリを使用すれば、PCなどから無線LANや3Gネットワークを介してファイルやWebページを保存する簡易サーバーとしてiPhoneやiPod Touchが使えるようになります。
lanServerman.png
ーーー特徴ーーー
1.iPhone/iPod touch をネットワークストレージとして利用することが出来ます。同一LAN内からだけでなく、あらゆるネットワークから、アクセスをすることが出来ます。
Emotion Link技術によりLAN/WANをまたがる場合は、経路自体がSSLで暗号化されているのでセキュリティ的にも堅牢です。
iPhoneは、WiFiだけでなく3Gネットワークに接続しているときでもご利用できます。Webブラウザからと、WebDAVのアクセスをサポートしています。

2.ファイルビューワー
iPhoneに保存した各種ファイルをiPhone上で表示することが出来ます。"振る"というインターフェースが特徴になっています。

表示可能なファイル形式
・iWork(Pages、Numbers、Keynote)
・Microsoft Office(Word、Excel、PowerPoint)
・PDF
・テキスト、HTML、CSS、JavaScript、XML
・ムービー、オーディオ、画像

3.Webサーバー
http://serversman.net/マイノード名/
で、iPhone/iPod touchをWebサーバーとして公開することが可能です。インターネット上のサーバーにアップロードするのではなく、iPhone/iPod touch自体がURLを保有して、サーバーとして機能します。世界初の実用的な「パーソナルデータセンター」を目指しているそうです。

iPhone/iPod touchに搭載されている、GPS機能、写真機能などを利用してマッシュアップに参加させることも可能です。また、音声を録音して、即座に「放送」することも可能です。

pptSarverman.png
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。