スポンサーサイト

--年--月--日
拍手する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone用のホームページを作ろう その5

2009年06月07日
拍手する
いよいよ本題に入ります。
テキストエディタを使用します。Windowsの場合はメモ帳でOKですが、今後勉強して本格的にHTMLを覚えたいという人はNotePad++(無料)等をダウンロードしてはいかがでしょう。Macの場合はMiのダウンロード(無料)なんかが良いと思いますというか・・私が使ってます^^;。

今後はテキストエディタを使って入力しながら作業をしていきます。
記載用語の説明はこちら
"iPhone用のホームページを作ろう その5" の続きを読む
スポンサーサイト

iPhone用のホームページを作ろう その4

2009年05月30日
拍手する
前知識を少し紹介しました。そろそろ実践に入らないとつまらないですよね。しか~~~し、まだ独特な言葉の壁があるのです。どうしてもこの先説明上使わなければならない用語が出てきますので、最低限の説明をしておきます。覚えておいてください。
"iPhone用のホームページを作ろう その4" の続きを読む

iPhone用のホームページを作ろう その3

2009年05月29日
拍手する
さらに事前に知っておいたほうが良いと思われるCSSについて説明しておきます。

CSSというのはHTMLに代表されるマークアップ言語の表示(見栄えなど)を指示する、W3Cの勧告する仕様(群)。Cascading Style Sheets(カスケーディング・スタイル・シート)の頭文字です。

論理構造を記述することを本来の目的とするHTMLに、見た目を指示するスタイルシートを用いることにより、文章の構造と表示を分離できるようにしたものです。

簡単に説明すると、HTMLは全体のページの構成を指定するもの。CSSは各種飾り付けをするものと思っていただいた方が分かりやすいかも知れません。
"iPhone用のホームページを作ろう その3" の続きを読む

iPhone用のホームページを作ろう その2

2009年05月25日
拍手する
基礎編として今回はカラーコードの意味を解説します。
「#DDFFCC」とか見たことありませんか?PhotoshopとかHTML(簡単に言うとホームページを作るための文法です)での色指定なんかでよく出てくる表記です。
ホームページを作るうえでどうしても色の指定は必要になります。基本を抑えておけば微妙な色合いの指定も出来るようになるので、理解しておいたほうが得ですよ。
"iPhone用のホームページを作ろう その2" の続きを読む

iPhone用のホームページを作ろう その1

2009年05月24日
拍手する
知人から要望があったので、iPhone用のホームページを作るための基礎編を少しずつ(本当に少しずつです^^;)解説していこうと思います。
今回はホームページを作るために必要なHTMLの概要を説明します。

インターネット上で公開されているホームページはHTML(HyperText Markup Language)というホームページを表示させるためのルールが決められた言語(マークアップ言語とも言われます)を使用することによって作られています。

HTMLは文書の見栄えを決めて表示させるための言語で、 テキスト・画像・音声・動画等を表示させることができます。

*マークアップ言語とは?
文章の構造(段落など)や見栄え(フォントサイズなど)に関する指定を文章とともにテキストファイルに記述するための言語のことです。文章に対するそれらの指定をマークアップ (markup) と呼び、マークアップを記述するための文字列をタグ (tag) と呼んでいます。
"iPhone用のホームページを作ろう その1" の続きを読む
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。